​弁護士費用

Fee

当事務所のリーガルサービスの費用についてのご紹介です。

電卓

弁護士費用

弁護士費用には以下のような項目があります。

内容や業務に応じて、必要な費用は異なります。お引き受けする前に必ず

お見積りを提示し丁寧にご説明致しますので、ご安心ください。

法律相談料

30分につき5,500円(税込)

企業法務の場合は、相談料が異なります。こちらをご覧ください。

着手金

弁護士が依頼された業務を開始する時に最初にいただくお金で、

事件の結果に関係なく、お返しすることはありません。

また、着手金をお支払い頂き受任した事件の打合せには、別途法律相談料はかかりません。

報酬金

事件終了の段階でお支払いいただくものです。

成功の度合いや得られた利益に応じて金額が決まります。

実 費

事件処理のため実際に出費されるもので、訴訟や調停をする場合でいえば、裁判所に納める印紙代と予納郵券(切手)代、戸籍謄本や登記事項証明書などの各種証明書取得手数料、記録謄写費用、事件によっては保証金、鑑定料などがかかります。

日 当

遠方の裁判所や相手方との交渉など出張を要する事件については交通費、宿泊費、日当がかかります。

​手数料

遺言書や契約書の作成、内容証明郵便の作成など、当事者間に実質的な争いがないケースでの事務的な手続で完了するような場合にお支払いいただく料金です。

当事務所の弁護士報酬のご案内

取り扱い分野ごとの標準的な弁護士報酬は以下の通りです。

​委任契約前にお見積りをご提示しますので、検討の上ご依頼いただけます。

一般的な民事訴訟事件の場合の標準的な額(パーセンテージで計算します)

「着手金」と「報酬金」は、請求金額や対象となる不動産の価額など、「経済的利益」を基礎として、

以下の率と事件の難しさなど諸事情を考慮し決定します。

qqq

経済的利益の額

着手金

報酬金

300万円以下の部分

​8%

​16%

300万円を超え3000万円以下の部分

​5%

​10%

3000万円を超え3億円以下の部分

3%

6%

3億円を超える部分

​2%

4

個別の事案ごとに着手金・報酬を検討することになりますので、詳細は面談の際におたずねください。